スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二子玉川駅

 
 体調が優れず、更新が疎かになっていることをお許し下さい。m(__)m

 自宅から決して近くはない東急シリーズ、第2弾は二子玉川駅です。乗り入れ路線は東急田園都市線大井町線

 この二子玉川駅は多摩川の河岸段丘の崖線と川に挟まれた狭い土地に位置しながら、絶えず人の流れが止まない賑やかな場所です。駅勢圏が広いとも思えず、その理由は玉川高島屋SCによるおしゃれなイメージに尽きるのではないでしょうか。そんなものとは縁遠い私は、昔この付近はスルーするばかりでしたが(笑)。

 futakotamagawa_001.jpg R246に面した西口。道を挟んだ高島屋の奥には、昔ながらの商店街もあります。

 futakotamagawa_002.jpg 開発真っ只中の東口。“ねこたま”はもう戻ってこない…。

 futakotamagawa_003.jpg 間口の広い改札口。この改札機の台数があっても不思議ない人通りがあります。

 futakotamagawa_004.jpg 改札内。高架下とは言え天井が高いですが、故にホームまでの高低差はかなりあります。

 futakotamagawa_005.jpg 2面4線の島式ホーム。内側が大井町線、外側が田園都市線です。

 futakotamagawa_006.jpg 駅名標。

 画像のキャプションにも書きましたが、東口側は再開発が進んでいて大規模なマンションや商業施設などが出来るとのこと。以前は細い路地に昔ながらの住宅街だった上に、R246に出られる道が少なく絶えず渋滞しているのを横目で見ていた私としては、どうなるのか興味深いものでもあります。


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

溝の口駅

 
 今回は、渋谷から神奈川県中部へ延びる通勤路線・東急田園都市線溝の口駅です。

 南武線武蔵溝ノ口駅とは上屋が付いたペデストリアンデッキでつながっており、雨天時でも濡れずに乗換が出来ます。そのペデストリアンデッキで南武沿線道路を越えると再開発の終わった賑やかな街並みが広がっており、その賑やかさは南武線沿線一と言えます。同じ南武線で東急東横線に乗換られる武蔵小杉よりも、ショッピング客向けです。

 mizonokuchi_001.jpg 南武線との乗換客で一日中人の流れが絶えない東口。

 mizonokuchi_002.jpg 券売機。多めに7台も設置されています。奥には小さな西口もあります。

 mizonokuchi_003.jpg 間口の広い改札口。改札の内外共に天井は低く、奥行もあまりありません。

 mizonokuchi_004.jpg ホームは大井町線延伸により島式の2面4線になりました。島式にしては幅が広いです。

 mizonokuchi_005.jpg 駅名標。最近見る私鉄の駅名標って、情報量が多過ぎだと思いません!?

 当駅の梶ヶ谷方には当駅で折り返す大井町線の留置線が2線ありますが、ここの滞留時間の短いことと言ったら日本最短かも。大井町線のダイヤが過密だから仕方の無いことなのでしょうが、早いものだと3分程度で再び入線してきます。

 tokyu-6000&8500_001 新6000・7000系って、スパルタンな顔つきのせいであまり人気ないようで…。


テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

はら

Author:はら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。